• 学ぶ
  • >
  • クライアントはエベレスト登頂の準備はできていますか?
クライアントはエベレスト登頂の準備はできていますか?
クライアントはエベレスト登頂の準備はできていますか?

4 25 2022

クライアントはエベレスト登頂の準備はできていますか?

山頂を目指す旅のシェルパになろう

By Constantinos Palmiris, LUTCF, CFA

対象のトピックス

エベレストは旅客機の飛行高度29,029フィート(8,848メートル)と等しい標高があり、登頂は紛れもなく究極の挑戦です。

世界一高い山の登頂は登山家なら誰もが一番に願う夢であり、7大陸最高峰を制覇したい人にとっては特に重要な目標です。しかし、挑戦する人の全員が登頂に成功し、ベースキャンプに生きて戻れるとは限りません。また、この冒険に挑戦するチャンスは誰にでも与えられるものでもありません。

同様に人生の旅も長く危険な登り坂になりかねません。クライアントのリスク軽減策が最善のケースしか想定していればなおさらです。十分に資産を築かず、貯蓄の管理・保護プランがなければ、その旅で快適な老後を過ごしたり、愛する方の生活を長期に支える収入保障ができないかもしれません。

登山家には最適な山道を熟知するシェルパが必要であり、顧客には最適な保険プランを案内する良きアドバイザーが必要です。

エベレストのシェルパが登山者を山頂へ導き、下山まで付き添うように、アドバイザーはリスクを回避し、顧客とご家族に収入保障を提供する案内人です。ここではアドバイザーが顧客の究極の登山を支援できるように9つの方法を紹介します。

1. 登山家がエベレスト登頂を始めるのにベースキャンプが必要であるように、保険の見込客には出発点が必要です。若者が初めて加入するのは自動車保険が多く、医療保険や投資保険など他の商品を検討するのはその後です。

2. エベレスト登頂ルートには、ネパール側の南壁とチベット側の北壁の2つがあります。同様に保険にも顧客の人生の各ステージで発生するニーズに対応できるよう、さまざまなルート、つまり保障や商品があります。また登山家にはキャンプや休憩に適した場所を熟知するシェルパが必要なように、最適な保険プランを案内する良きアドバイザーが必要です。

3. 世界最高峰の山を制覇した数少ない登山家の一人となるためには、危険を考慮し、安全に必要な措置をすべて講じなければなりません。同様に、アドバイザーはお客さまの生活やビジネス上のリスクを特定し、軽減するためにオーダーメイドの解決策を探します。

4. エベレスト登頂を目指す登山家は岩場や険しい雪山での登山経験を積み、固定ロープを使ったクライミングやクレバスを渡るテクニックなどを習得するべきです。同様に保険の旅においても最初は自動車保険、続いて医療保険や一般的な生活リスクに備える保険に加入します。成熟するにつれライフステージの各段階で住宅ローンの信用保険や子どもの学資保険、愛する人を経済的に守るための生命保険など新たなニーズが生まれます。

5. エベレストは厳しい冬が終わり暖かくなる夏までの4月下旬から5月が最も登りやすくアクセスしやすくなります。生命保険の加入にも最適な人生の季節があります。それは顧客が健康で、経済的に安定している今です。従って加入は早ければ早いほど安心です。

6. エベレスト登頂を成功させるには、出発前に長い装備品リストの点検が欠かせません。同様に保険会社は必ず契約締結前に申込者のリスク引き受けの条件とコストを検討します。例えば生命保険の場合、被保険者の心身の健康状態や経済的な安定性、職業上のリスクなどが評価されます。

7. エベレストの無酸素登頂は可能かもしれませんが、緊急時に備えて酸素ボンベを携帯するのが賢明です。確かに生命、資産、収入に保険をかけることは必須ではありませんが、加入を強くお薦めします。人生で何が大切なのかをよく考えていただき、それを守るために必要な保障プランを持っていただきましょう。

8. エベレストの登山費用はガイドを雇うか、またどんなルートで登るかにより異なります。保険も同じで、顧客の年齢、収入、保険料、保障内容などによって費用は異なります。経験豊富なファイナンシャル・アドバイザーはお客さまがさまざまな保障プランを比較し、できる限りコストを抑え、ニーズに最適の保険に加入いただけるようお手伝いします。

9. 頂上までの道中に何度か進路を再検討、再考し、必要ならば頂上に向かうルートを変更する必要があります。クライアントも定期的に保険プランを見直す必要があります。保険コンサルタントはニーズとリスクの再考を助け、必要に応じて保障内容の見直しを提案します。

さあ、始めましょう。クライアントがエベレストを征服する旅に出発し、登頂できるようお手伝いください。

Constantinos PalmirisはキプロスのLimassolを拠点にする3年間のMDRT会員です。連絡先はcpalmiris@cnpcyprusagents.comです。