ja

言語を選択

MDRT入会基準

営業成績はMDRTの求めるエクセレンスの柱のひとつに過ぎません。会員登録には、毎年手数料、保険料もしくは収入ベースで入会基準に達することが求められ、更に厳しい倫理基準を遵守することが求められています。お客様の万が一に備え、人の役に立つことを願って働くことが必要です。MDRT会員は、称賛を受けたり、自分の利益だけの為に集うのではなく、お客様に安心をお届けし、クライアントの未来を守るための活動をシェアするために衆参します。


国別入会基準

成績資格 メンバー コート・オブ・ザ・テーブル トップ・オブ・ザ・テーブル 換算

手数料

収入

保険料


現地通貨÷換算=米国の入会基準


入会基準の種類

手数料ベース (換算レートは一般的なFXとは違います)

計上成績として手数料がUSD 96,000 以上、かつその内USD48,000 以上(50%)の手数料が、コア商品(主に第一分野)から得た手数料であること。

保険料ベース (換算レートは一般的なFXとは違います)

計上成績として保険料が USD 192,000 以上、かつその内USD 96,000 以上(50%)の保険料が、コア商品(主に第一分野)の保険料であること。

収入ベース (換算レートは一般的なFXとは違います)

申告できる総収入がUSD 166,000 以上、かつその内USD 48,000 以上が新契約からの収入、かつUSD48,000 以上がコア商品からの収入であること。例えば、新契約の終身保険の場合、コア商品かつ新契約としてカウントすることが出来ます。

コアとノン・コア商品

コア商品は、生命保険会社の第一分野の商品です。第三分野の商品や、生命保険会社以外の保険・金融商品はノン・コア商品です。まずはコア商品で手数料・保険料で入会基準の50%の上記基準を達成した上で、ノン・コア商品も含めた総額で入会基準を達成していることをご確認ください。


倫理綱領

MDRTの倫理綱領を遵奉且つ遵守することが、会員の道徳的規範を最高度に昂揚するものであることをMDRT会員は常に銘記していなければならない。この道徳的規範こそ、社会全般ならびに金融サービスを含めた生命保険制度に利益をもたらすものである。 従って、会員は下記事項を実践しなければならない。

  1. 常に顧客の利益を会員自身の直接間接の利益より優先させる。
  2. 可能な限り最善の助言を顧客に提供するため、会員の実務知識を常に最高水準に保持する。
  3. 顧客の内情に関する事業上および個人的情報を他に漏らす事なく、秘密を厳守する。
  4. 顧客が賢明な判断を下すに必要なすべての情報や知識等を充分に提供する。
  5. 生命保険と金融サービスの専門家、そしてMDRT会員に相応しい品行を維持する。
  6. いかなる状況においても保険および金融商品の乗換・変更は顧客の利益を最優先した判断に基づく。
  7. 会員の営業免許を交付する管轄地域の法令と規定すべてを遵守する。

専門家協会の会員であること

以下の国からMDRT会員に登録する方は、専門家協会の会員であることも必須条件です。

Australia

Bahamas

Canada

Greece

Hong Kong

Ireland

Israel

Jamaica

日本

Malaysia

New Zealand

Phillippines

Singapore

Thailand

Trinidad & Tobago

United States